2011年1月30日日曜日

はやぶさカウントダウン

大宮駅みどりの窓口にて

はやぶさのカウントダウンパネル



やはり立ち止まって撮ってしまう。

だんだん数字が若くなっていくのを
見るのはやっぱりワクワクする。

スカイツリーもそうだけど
何かを待っている感じって
希望があってステキです。

2011年1月20日木曜日

新宿山手七福神めぐり

2011年 1月3日(月)

お仕事でお世話になっている方に
七福神めぐりしませんか?」とお誘いいただき
なんの知識もないままに
お正月の飯田橋駅を訪れました。

初詣といえば、1つの神社か寺に
お参りするものだと思っていたのですが
「七福神めぐり」といって
その地域の七福神をめぐる、という初詣の仕方があるそう。
恥ずかしながら初体験。

日本全国に七福神はありますが
今回、我々が回ったのは「新宿山手七福神」です。



誘っていただいた仕事先の方や、そのお友達など
七福神めぐり初参戦の人も、ベテランの人も入交り
10名ほどの大人でぞろぞろお散歩しました。
私が最年少でしたが、みなさん本当に気さくで楽しかったです。

まずは毘沙門天にて色紙(500円)を購入


普段歩かない街を歩くのも楽しい


1つ朱印が増えていくたびに達成感

新年早々、たくさん歩いて清清しい!


カメラを向けると目線をくれました

リアル七福神様がいたり
つきたてのお餅をふるまってもらったり。


あと1つー
だんだん日が落ちてきました


七福神そろったー!!

14時にスタートして全部そろったのは17時前。
お正月のなまった体にはちょうど良いお散歩でした。

自分の足で周ってカタチになっていく
スタンプラリー的な達成感もあり。

なんだか良い1年のスタートがきれました。
これはクセになりそうです。


肉厚ー

そして最後は新大久保の韓国料理でお疲れ様会。

良い1年になりますように!

2011年1月1日土曜日

思い出の神社がアニメヲタクに乗っ取られていた

やってきました2011年

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い申し上げます。

ひさーしぶりに地元に帰った際、衝撃の一報がございました。

小さいころから馴染みのある神社が
アニメヲタクの聖地になってしまっている・・・と。

な、なんてことでしょう。
小さいころから家族で初詣していた神社。
父に参道を肩車してもらって歩いたり
縁日でべっこう飴をおねだりしたり
おみくじで一喜一憂した
沢山の思い出の詰まったあの素朴な神社が・・・?


早速、潜入取材開始

鷲宮神社。
関東最古の大社で由緒ある神社、だそうです。

数年前、「らき☆すた」というアニメで
主人公の柊姉妹の実家、という設定で、この鷲宮神社が舞台になったそうな。
それ以来、アニメの聖地になってしまったそうでして。
(地元商店がそれを逆手にとって町おこしをしているそうな)

私は地元といっても
車で少し離れた距離に住んでいるので
町おこしの恩恵にあずかることも出来ず
思い出の初詣の場所を奪われてしまっただけなのですが・・・

1回あえて行ってみるのも面白いかなと思い
元旦から潜入してみることに。


町中に「らき☆すた」の文字




アニメなスタンプラリー


鏡餅も萌え。お茶も萌え。








萌えー萌えー萌えー萌えー

萌えグッズが売っている神社か。

やはりツッコミポイント満載でした。

そしてなかでも見ごたえがあったのが絵馬たち。

遠路はるばる御苦労様です



アニメの聖地で締めくくる日本1周
御無事に帰れましたでしょうか?


てゆうか、どれも絵がすごい上手すぎる。
漫画家志望が集う神社なのか。

みんな写真を撮ったり感心しながら絵馬を眺めていました。






もはや芸術的

こういうカラフルな絵馬はどうやって書いているのでしょう?
色ペンか何かを持ち歩いているのでしょうか?
やっぱりみんな漫画家見習い?
すごいなー。
絵心があれば是非参加したいところです。


 3枚目(笑)


小さいころ読んでた漫画の絵に似ている




らき☆すた2期を

2期を、ってことは今はやってないんでしょうか?
ファンの皆さまの切なる願いが叶うことを祈るばかりです。

なかにはこんな絵馬も


かがみの旦那TKさんの投稿
(※注)かがみっていうのは「らき☆すた」の登場人物ですかね)



お正月はヒマだよね


頑張ってー



うんうん。いいと思います


不景気ですからね・・・

そしてやっぱり多かった願いがこちら


 (下書きまでしている)

 リア充
(※リアルな充実、という意味だそうです)

それはすなわち・・・


早く二次元の世界に行きたい

私が知らなかっただけで三次元の世界で暮らしている方も
この日本にはたくさんいるよう。悩みも色々ですね。




らき☆すた神輿


元旦から非常に濃い経験が出来ました。
今年もどんよくな1年になりそうな気がします。

そして思ったよりも普通の地元の人も変わらずにいて
なんだか安心しました。
むしろ昔より活気があっていいかも。

地方からわざわざこんな田舎の神社にくるなんてーと驚きましたが
よく考えたら、私も猫や犬に会いに
和歌山や青森まで行っているしな。
同じことですよね。

わざわざ足を運ぶことに意義があるというか
好きな人じゃないと分からない達成感や充実感があるんですよね。
好きなものがあると行動範囲が広がるし
やっぱり楽しいんだよね。

なんてことを考える2011年のスタートなのでした。


大丈夫だ。問題ない