2017年8月17日木曜日

写真展感想文【センチメンタルな旅】

恵比寿で開催しているアラーキーの写真展を観に行きました。
「荒木経惟センチメンタルな旅 1971-2017-」

オペラシティでも違う展示が同時開催しているとのことで
どちらに行けばいいのか悩みました。
両方行く時間は無かったので。
結局、アクセスの利便性で恵比寿へ。

この展示はアラーキーの作品を
「妻・陽子さん」を主軸に構成したものだそうで。

たくさんの量の作品群を
奥さんとの出会い~病気~死~そしてその後の写真人生という
順でまとめてありました。

ざっと見て「ふーん」と思って
展示室を後にしたのですが(いつもそう)

この日はたまたまギャラリートークを開催しており
この展示を企画した人のお話が聞けるとのことだったので
参加しました。(こういうのに参加するの初めて)

***

私は、正直アラーキーの写真が好きかって言われるとそうでもなく。
ただ写真雑誌などで特集が組まれていたりとついつい読んでしまったり
写真展がやっていれば観に行ったりしています。

毎回思うのは別に1枚1枚の作品が好きなわけではなく
この爺さん、凄いなぁって
全体に圧倒されるような感想を抱きます。

凄いという例えは「凄い=素晴らしい」ということではなく
どちらかというと「凄いパワーだな・・ちょっと怖いわ」という感じ。
もはやパワーというより執念みたいなものすら感じます。

なので、今回の展示にも好きな1枚みたいなのは特に無かったのですが
ギャラリートークで企画した人の意図や、作品の背景といった話を聞けたのは
なかなかに面白かったです。

***

印象に残った話を1つあげると
陽子さんの作った食事達をただ撮った作品群の話。

まず、この写真達を説明すると
普段の食卓の料理写真なのですが、接写レンズでフラッシュを焚いており
とにかくグロテスクで生々しく撮っています。
気持ちが悪い。

私が嫌いなタイプの写真の最たるところでして
なので自分で展示を周った際は
ほぼチラ見でスルー状態だったのですが・・・

ギャラリートークで説明を聞きながらもう1度観た際に
「へー」って思うことが。

この食事写真、途中からカラーがモノクロになっているのですが
モノクロに変わったのは陽子さんの余命が分かってからだそうで。

カラー~モノクロへの変化は、幸せだった2人にも影が差したというような
心情の変化を表現しているのだそう。

奥さんの病気が分かって悲しいのに
アラーキーは冷静にフィルムを(デジタルかもしれないけれど)
モノクロに切り替えて撮ったんだなーって考えると
この人は自分の人生のどんな出来事も
写真に、しかもそれを撮るだけではなく
表現者として他者に見せることを想定しているのかな、と感じました。

そこで思うことととしては、やっぱり
この爺さん、凄いなぁってこと。
繰り返すけど「凄い=素晴らしい」ではなく。
その写真に対する執念。
ちょっと怖いわ。

その突き抜けた執念がたくさんの人を圧倒するからこそ
アラーキーの写真は世界中の人に見られているんだろうけど。
こんなの自分の配偶者だったらイヤだわ。
陽子さんはすごいなぁ。

***

アラーキーの写真展は量も圧倒的に多いし
もちろんちゃんとした美術館で有料なので
私的に写真展によく感じる※「無駄足だったわぁ感」※も少ないです。

これといって好きな1枚は無いけれど
とりあえず今回もこの爺さん、凄いなぁって感想を持てただけでも
行って良かったと思える展示でした。

「無駄足だったわぁ感」※とは1時間かけて観に行ったのに、一瞬で見終わる作品量。
または全然なんのこっちゃ分からなかった・・・という
私の範疇を全くもって超えている作品群。また素人にありがちな展示として展示者と観に来たお友達が楽しく話し込んでいて超入りづらい雰囲気を醸し出している。ギャラリーに入るときも出るときも話しかけられることは無く、不躾な視線だけを感じる。


2016年12月1日木曜日

不定期カレー日記【ヘンドリクスカリーバー】

不定期カレー日記。


ヘンドリクスカリーバー

国立競技場の近くにあるお店です。

キーママトンカレー。
ご飯とナンは選べましたがが
よくばりな私はハーフ&ハーフをチョイス。

マトンカレーは色んなお店で目にしますが
それがキーマになっているのは初めてお目にかかりました。
1口目はマトンの独特のにおいなのですが
(私はマトンがあまり好きではないです)
食べ進めるにつれ止まらなくなる味わい深さ!

また食べたくなる―


別の日は定番のチキンカレーをチョイスしました。
とっても美味しかった!

ちょっと歩かなくてはいけなくて
行きにくい場所にあるのですが
あの味を求めて定期的に行きたくなるカレー屋さんです






2016年9月1日木曜日

不定期カレー日記【MOKUBAZA】

不定期カレー日記

原宿駅からちょっと歩いたところにある
キーマカレーのお店に行きました。


MOKUBAZA


レビューを見て絶対に行って見たかったお店。


・・・美しい

ツヤツヤのビジュアル。チーズがかかっているやつにしました。

カレーはとてもスパイシー。
チーズで丁度良い感じにまろやかになります。

店内は少し狭目だけれども
とってもおしゃれなお店でした。



2016年5月29日日曜日

初めての子連れ旅④【やっぱり美味しいヴィラご飯】

1年ぶりのこちらのお宿。

やっぱりご飯が美味しかったです。





食べた食べた

子はまだ0歳なのでおとなしく。
他のお客様にご迷惑にならずに食事を楽しめました。
(子の食事は部屋で与えてきました)

来年も来たいけど、1歳児は静かにできるのだろうか・・・


おめでとうプレートまで!

子の誕生おめでとうプレートをサプライズでいただきました!

子どもが生まれてから色々な人の親切が嬉しくて身にしみる。
名前が入っているので写真はマグの鳥さん手前でお届けします。

この温かくて美味しいご飯を食べに
また行きたいな。



おまけ

爆睡する子です。
環境が変わって、しかも大人がまだ起きているので電気がついてて、
果たしてちゃんと寝るかな?と思っていましたが
スヤスヤ寝てくれました。

初めての子連れ旅。
ローカル線もフェリーも離島も無人駅もなく。

やっぱり子連れだとハードなことは出来ないので
今までみたいな旅とは違いますが

もうちょっと子が大きくなるまでは
こんなノンビリした感じでもまぁ良いのかな、と思っています。

いずれ子が大きくなったら
一緒になのか、また夫婦でなのか、友達となのかは分かりませんが
前みたいな盛りだくさんな旅もするのでしょう。
それまでは子がいるならではの過ごし方を満喫したいと思います。
あっという間に大きくなるので、子育てしている時間って多分短いだろうしね。

最後に。
振り返って気がついたのですが
当たり前だけど、まぁ写真データが子だらけでしたよね。


終わり